ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住宅用火災警報器を設置しましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

住宅用火災警報器を設置しましょう!

逃げ遅れによる死者の発生を防ぐことを目的として消防法が改正され、すべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務づけられました。(設置及び維持基準は、粕屋南部消防組合火災予防条例で定められています。)
●新築住宅  新築時に設置が必要
●既存住宅  平成21年5月31日までに設置が必要
・住宅用火災警報器とは・・・家庭内での火災をいち早くキャッチし、警報やブザー、音声によって知らせる装置です。
※ 住宅用火災警報器は原則として、寝室及び寝室がある階の階段には、必ず設置しなければなりません。(台所は、設置義務はありませんが、設置に努めましょう。) 
   設置例:住宅用火災警報器設置例 [PDFファイル/766KB]

粕屋南部消防本部予防課  092-935-6389

粕屋南部消防本部ホームページ http://www.kasuyananbu-shobo.jp/<外部リンク>

問合せ先

住宅用火災警報器に関するご質問など

住宅用火災警報器相談室 (フリーダイヤル) 0120-565-911

 訪問販売などに対するご相談

福岡県消費生活センタ-(相談コーナー)  092‐632-0999


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)