ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

外国人のための防災ツールの活用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月4日更新

2020年11月4日

提供元:福岡県

近年、留学や技能実習制度等で日本に居住・滞在する外国人は増加しており、そうした外国人が、滞在先の地域で、地震や台風、洪水など様々な災害に遭遇する可能性があります。外国人の多くは災害に関する基礎知識がないことや、日本語による災害情報を理解するのが難しいなどの理由から、災害発生時にどう行動すればよいか分からない状況に置かれることが想定されます。外国人向け防災ハンドブックの作成や防災メール配信システムをお知らせします。詳細は下記URLをご覧ください。