ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす税務課4月1日から町税などの新しい納付方法が始まりました!

4月1日から町税などの新しい納付方法が始まりました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月11日更新

町税、料金などの新たな納付方法として、「モバイルレジ」を導入しました!

モバイルレジとは?

 モバイルレジとは、納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンまたは携帯電話のカメラで撮影して読み取り、インターネットバンキングに接続して納付が可能なサービスです。銀行窓口やコンビニに出かけなくても、自宅や外出先などで時間や周囲を気にせず納付できます。

納付書画像

納付できる町税・料金について

モバイルレジを利用して納付可能な税金は以下のとおりです。

 ・軽自動車税

 ・固定資産税

 ・国民健康保険税(普通徴収)

 ・町県民税(普通徴収)

 ・後期高齢者医療保険料

 ・保育所利用料

 ・幼稚園利用料

 ・上水道利用料、下水道使用料

利用方法

 1.利用したい金融機関にインターネットバンキングの利用申し込みをします。

 2.携帯アプリをダウンロードします。

 3.納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンまたは携帯電話のカメラで撮影し読み取ります。

 4.表示されたお支払の内容を確認します。

 5.金融機関を選択します。

 6.インターネットバンキングで決済します。

 

 ※以下のQRコードから携帯アプリをダウンロードできます。

  QRコード

利用可能な金融機関と携帯電話の対応機種などについて

 ※モバイルレジの詳細については、下記の株式会社NTTデータのモバイルレジホームページをご覧ください。

         モバイルレジホームページ<外部リンク>

         モバイルレジ画像

注意事項(必ずご確認ください)

領収書は発行されません!

 通帳記入や利用明細で確認してください。領収書や【軽自動車税継続検査用納税証明書】が必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

通信に必要なパケット通信料がかかります!

 払い込み手数料は無料ですが、通信に必要なパケット通信料がかかります。

 (ネットバンキングの利用において金融機関への利用料金が必要な場合がありますので、詳しくはお取引先の金融機関でご確認ください)

 ※サービスを利用できるのは1枚の納付書が30万円未満で、バーコードが印字されている納付書に限ります。

  (バーコード表示がない、バーコード使用期限超過、傷や汚れによりバーコードが読み取れない納付書は取扱いできません)