ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす須恵町で暮らすライフステージ保険・税・社会保障ゆうちょ銀行の口座引き落としご利用の皆さまへ(お詫び)

ゆうちょ銀行の口座引き落としご利用の皆さまへ(お詫び)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

 この度、令和2年1月末に納期を迎えた以下の税目につきまして、ゆうちょ銀行の口座引き落としをご利用の皆さまの口座から予定どおりに引き落としができておりませんでした。

 ゆうちょ銀行の口座引き落としをご利用の皆さまをはじめ、ご家族の方々にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 すでにゆうちょ銀行の口座引き落としをご利用の皆さまに文書等にてご連絡させていただきましたが、本日令和2年2月14日に再度口座引き落とし処理を行わせていただきました。

 今後、このようなことがないよう再発防止を徹底し、町民皆さまの信頼回復に努めてまいります。この度は誠に申し訳ございませんでした。

 

【対象税目】

令和元年度(平成31年度)町県民税第4期

令和元年度(平成31年度)国民健康保険税第8期

令和元年度(平成31年度)後期高齢者医療保険料第7期

 

【原因】

通常、町税等の口座引き落としを行うにあたり、事前に担当職員が振替依頼のデータを作成し、各金融機関へ振替の依頼を行なっております。今回は担当者がゆうちょ銀行への振替依頼のデータの提出を失念しており、また、提出がされているか確認を行なっていなかったため、予定どおりに引き落としができておりませんでした。

 

【問題発覚後の対応】

2月3日

ゆうちょ銀行の口座引き落とし利用者の方から口座引き落としができていないと問い合わせがあり、調査を行なったところ、振替依頼データがゆうちょ銀行へ提出されておらず、対象件数428件、総額4,845,310円の口座引き落としができていないことが発覚しました。対応について協議を行なった結果、対象者の方へ直接謝罪を行うこと、合わせて、謝罪と再振替のお願い文書を発送することとなりました。

 

2月4日

電話番号登録がある方への謝罪と再振替のお願いを電話で行いました。

また、糟屋郡内で唯一支局がある西日本新聞社に連絡し、同日中に取材を受けました。

 

2月5日

引き続き電話番号登録がある方への謝罪と再振替のお願いを電話で行い、合わせて、ゆうちょ銀行の口座引き落とし利用者の皆さまへ謝罪と再振替のお願い文書を発送しました。

また、西日本新聞社朝刊に今回の問題が掲載されました。掲載記事を見たKBC九州朝日放送より連絡が入り取材を受けました。

 

2月6日

引き続き電話番号登録がある方への謝罪と再振替のお願いを電話で行いました。

 

2月7日

電話番号の登録がない方のご自宅に伺い、謝罪と再振替のお願いを行いました。

 

電話番号登録がある方へご連絡した際に電話が繋がらなかった方への再度のご連絡ができておりません。また、ご自宅に伺った際にお会いすることができなかった方への再度の訪問もできておりません。

以上が問題発覚後の対応となります。

 

【再発防止に向けて】

今回の問題につきましては、口座振替依頼業務を担当者1名で行い、かつ、担当者自ら業務に不備がないかの確認を行なっていなかったことが原因となります。今回の問題を受けて、業務チェックシートを作成し、担当者が業務に不備がないかの確認を行う行程を追加いたします。また、もうひとつの原因である担当者以外が確認を行なっていなかった点につきましても、業務完了の報告の徹底と担当者以外が確認すべき項目を設定し、担当者以外が担当者の業務が適切に遂行されているか確認を行なって参ります。

 

改めまして、ゆうちょ銀行口座引き落としをご利用の皆さまをはじめ、ご家族の方々に大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。