ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす須恵町で暮らすライフステージ医療と健康骨髄等を提供されたドナーの方へ助成金を交付します

骨髄等を提供されたドナーの方へ助成金を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

須恵町骨髄等移植ドナー助成金交付事業

日本で非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としてる患者さんは、毎年少なくとも2,000人を数えます。

一人でも多くの患者さんを救うには、一人でも多くのドナー登録が不可欠です。(骨髄バンクドナー登録しおりより)

骨髄バンクに登録しているドナーの休業による経済的負担の軽減と骨髄等移植およびドナー登録の推進を図ることを目的として須恵町骨髄等移植ドナー助成金交付事業を行います。

 

 

交付の対象者

日本骨髄バンクにドナー登録されている人で

  1. 令和2年4月以降、骨髄等の提供を完了し証明する書類の交付を受けた人 
  2. 骨髄等を提供した日及び交付申請をする日において須恵町の住民基本台帳に記録されている人
  3. ドナー休暇制度(骨髄等の提供に特化した有給休暇)を設けている企業または団体に属さない人
  4. ほかの法令等により骨髄等の提供にかかる助成金等の交付を受けていない人

 

助成金の額および交付申請方法

助成金の額

提供による通院または入院の日数に2万円をかけた額とし、1回の提供につき14万円を限度とします。

  1. 健康診断または自己採血のための通院、入院
  2. 骨髄等の採取のための入院
  3. その他骨髄バンクまたは医療機関が必要と認める通院、入院または面談

※骨髄等の採取術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のための通院、および入院を除くものとします。

 

交付申請方法

骨髄等の提供が完了した日から1年以内に、次の書類をそろえて須恵町健康福祉課(保健センター)へ提出してください。

  1. 須恵町骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(様式第1号 [PDFファイル/125KB]
  2. 日本骨髄バンクが発行する骨髄等提供を行ったことを証明する書類<外部リンク> 必要となりますので、地区事務局や担当コーディネーターに申請して受け取りましょう。
  3. 骨髄等の提供に必要な通院、入院等をしたこと及びその日数を証明する書類
  4. 健康保険証の写し(生活保護受給者にあっては診療依頼書の写し)
  5. 通帳の写しその他の振込先口座が確認できる書類

 

骨髄移植ドナー登録について

日本骨髄バンクは、白血病をはじめとする血液疾患などのために骨髄等移植が必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。移植には数万通りもあるという白血球の型(HLA型)が互いに適合することが必要であり、その確率は非常に低くなっています。移植を希望するすべての患者さんためにドナー登録をお願いいたします。

日本骨髄バンク<外部リンク>

骨髄バンク ペシャルサイト<外部リンク>

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)