ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康増進課児童福祉施設等の職員の麻しん予防接種費用を助成します

児童福祉施設等の職員の麻しん予防接種費用を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月25日更新

麻しん予防接種費用の助成について

満1歳に満たない乳児、または満1歳から小学校に達するまでの幼児が利用する施設において、乳幼児の麻しん感染拡大予防を目的として、児童福祉施設等の職員に対する麻しん予防接種費用の助成を行います。

児童福祉施設とは、幼稚園、認定こども園、保育所、地域型保育事業所、ファミリーホーム、認可外保育施設、乳児院、児童養護施設、福祉型障害児入所施設、福祉型児童発達支援センターを言います。

 

対象者

須恵町内の児童福祉施設等で乳幼児と接する職員。ただし、以下に該当する人は除きます。

○過去に麻しんの予防接種(麻しんワクチン、麻しん風しんワクチン(MR)、麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチン(MMR))を2回以上接種したことがある人

○麻しんにかかったことがある人

対象期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日の接種

助成額

上限5,000円 (接種費用が上限に満たない場合は接種費用が助成額です。)

対象者一人につき、補助回数は1回とします。

申請方法

※申請期限は令和3年3月31日です。ご注意ください。

予防接種を受けた後、

須恵町麻しん予防接種助成金交付申請書兼請求書 (様式第1号) [PDFファイル/53KB]

□受けた予防接種の費用が確認できる書類(領収書またはその写し)

□受けた予防接種の種類と日付が確認できる書類(診療明細書または予診票の写しなど)

□児童福祉施設で勤務していることがわかる書類(職員証など任意のものでも構いません。職員証明書 [PDFファイル/55KB]

□予防接種の履歴が確認できるもの(母子健康手帳などあればで構いません)

を健康福祉課保健センターに提出してください。

郵送での書類提出も可能です。

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)