ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票の写し等の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

身分証明書を必ずお持ちください

各種証明書交付の際には、窓口に来られる人の本人確認をしていますので、運転免許証や健康保険証などの身分証明書をお持ちください。

本人確認書類

1)官公署発行の顔写真付きの身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・写真付き住民基本台帳カード・パスポートなど)のいずれか1点

2)1の身分証明書をいずれもお持ちでない人は、健康保険証、年金手帳など氏名が記載されているものから2点以上

請求できる人

住民票に記載されている本人または同一世帯の人

代理人でも請求はできますが、委任する人の署名と押印がある委任状が必要です。ただし、同一世帯の人が代理の場合は、委任状は不要です。

※代理人(同一世帯の人は除く)から住民票コードまたはマイナンバー(個人番号)入りの住民票の請求があった場合は、代理人に直接交付することはできません。(本人の住所地に郵送しますので、切手代はご負担ください。)

必要なもの

・窓口に来られる人の本人確認書類

・代理人の場合は委任状 (同一世帯の人が代理の場合は、委任状は不要です。)

手数料

300円(平成22年10月1日改定)

申請書

住民課窓口に備え付けの申請書(みず色)に記載してください。

住民票の写し等交付申請書 [PDFファイル/79KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)