ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍謄本・抄本等の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

戸籍謄本・抄本等の交付の時は?

※各種証明書交付の際には、窓口に来られる方の本人確認をしていますので、運転免許証や健康保険証などの身分証明書をお持ちください。

本人確認書類

・運転免許証や健康保険証。あわせて本人確認のための質問をさせていただくことがあります。

請求できる人

・本人、同一戸籍(配偶者等)の人、または直系血族(祖父母・父母・子・孫等)

・第三者請求

 1.自己の権利を行使し、または自己の義務を履行するために戸籍の記載事項を確認する必要がある場合

 2.国または地方公共団体の機関に提出する必要がある場合

 3.戸籍の記載事項を利用する正当な理由がある場合  

上記いずれかに該当する場合は、請求の具体的な理由を明らかにする必要があります。詳しくはお問い合わせください。

※代理人でも請求はできますが、委任する方の押印がある委任状が必要です。
  (ただし、同一戸籍の方が代理の場合は、委任状は不要です。)

持ってくるもの

・窓口に来られる人の本人確認書類
・代理人の場合は委任状 (同一戸籍の方が代理の場合は、委任状は不要です。)

手数料

・戸籍謄本(戸籍に記載されている全員分) 450円
・戸籍抄本(一人分) 450円
・原戸籍謄本 750円
・除籍謄本 750円
・戸籍附票 300円(平成22年10月1日改定)

※窓口に置いてある申請書(黄色)に記載してください。

 戸籍に関する証明書の請求書 [PDFファイル/99KB]

 戸籍謄抄本等の請求書(郵送依頼用) [PDFファイル/100KB]

 委任状 [PDFファイル/4KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)