ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年金を早くまたは遅く受給したいとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

国民年金の繰り上げ請求

国民年金は通常65歳から受給できますが、60歳以降は申請により繰り上げて受給することもできます。ただし、繰り上げ請求をすると65歳から受給できる金額から一定率減額となって支給されます。一度繰り上げ請求をしてしまいますと以降は減額となった金額しか受け取ることができませんので、請求は慎重に行なってください。

国民年金の繰り下げ請求

逆に65歳から年金を受け取らずに繰り下げ申請を行い、66歳以降に受給開始時期をずらすことで受給金額を増額することもできます。ただし、繰り下げ請求を行わないと年金の金額は増額されません。65歳になった時に年金の請求をしないだけでは増額になりませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

日本年金機構ホームページ<外部リンク>(クリックすると日本年金機構ホームページが開きます)

東福岡年金事務所相談ダイヤル:092-651-7967