ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て世代包括支援センターを開設しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

 須恵町では、安心して妊娠・出産・子育てができるよう、妊娠・出産・育児のさまざまな相談や情報提供、関係機関との調整などを行う総合相談窓口「子育て世代包括支援センター」を開設しました。

 保健師や心理士等の専門職員が相談に応じ、切れ目ないサポートを行います。                                                       

支援内容

 

妊娠期

 母子健康手帳交付時に、保健師・心理士が全ての妊婦さんと面接をし、必要な方には継続的に相談にあたります。

例えば、以下のような時にご相談ください。

 ・妊娠中の過ごし方について

 ・初めての妊娠で不安なことだらけ

 ・赤ちゃんと生活する準備や方法について

 ・経済的に不安がある

出産前後

 出産に向けて不安なことがないか連絡をします。必要に応じて医療機関との連絡調整も行います。

 出産後、保健師・助産師がご自宅に伺い、赤ちゃんの計測や予防接種の説明、育児相談を行います。また、産婦さんの健康や育児相談を行います。

例えば、以下のような時にご相談ください。

 ・出産で入院中に、上の子をみてくれる人がいない

 ・里帰り出産の手続きについて知りたい

 ・赤ちゃんの体重が増えているのかな

 ・授乳や乳房の心配ごと

子育て期

 保育園入所や子育ての交流に関する情報は子ども教育課におつなぎし、情報提供します。

 お子さんの発達に関するご相談もお受けしています。必要に応じてこども発達相談や医療機関を紹介し、療育サービスが受けられるようにサポートします。

例えば、以下のような時にご相談ください。 

 ・子育てが大変。もっと楽しく子育てをしたい

 ・イライラして子どもにあたってしまいそう…

 ・子どもの発達が気になるけど、どこに相談したらいいのか分からない

 

場所

須恵町役場 1階 子育て世代包括支援センター

 

開所時間

・月曜日~金曜日(土日・祝日・年末年始を除く)

・8時30分~17時15分