ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康福祉課認知症の正しい知識と対応のポイントを知ろう!(認知症サポーター養成講座)

認知症の正しい知識と対応のポイントを知ろう!(認知症サポーター養成講座)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新

 1994年、アルツハイマー病をはじめ認知症についてよく知ってもらい認知症の人やその家族の生活をより良くすることを目的に、 9月21日が『世界アルツハイマーデー』に制定されました。2014年からは9月を『世界アルツハイマー月間』として全国各地で啓発活動が行われています。現在、認知症の人は65歳以上の高齢者の約7人に1人(軽度認知障がいの人も含めると約4人に1人)と推定されており、認知症はとても身近な問題です。

 この機会に認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る「応援者」になりませんか?

日時

 平成29年9月20日(水曜日) 14時~15時30分(受付13時30分~)

場所

 須恵町保健センター2階 会議室

主な内容

 認知症の基礎知識、認知症の人や家族の気持ち・接する時のポイント など

対象者

 認知症について学びたい人

定員

 20人(先着順。定員になり次第締め切ります。) ※受講したことがない人を優先します。

受講料

 無料

申込方法

 窓口または電話で申し込み

申込期限

 平成29年8月31日(木曜日)まで