ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

乳がん検診の期間延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新

 

個別乳がん検診の期間を延長します

今年度10月から1月に実施しておりました個別乳がん検診につきまして、予約多数による

キャンセル待ち等が発生したため、期間を延長いたします。

 

実施期間:平成30年10月1日 ~ 平成31年3月31日

※要予約。受診可能日時の詳細は医療機関へお問い合わせください。

 

対象者:40歳以上の偶数年齢の女性(年齢基準日 平成31年3月31日)

        

場所:須恵外科胃腸科医院(Tel 936-2355)

 

自己負担金:800円

 

なぜがん検診を受ける必要があるの?

あなたが最後に受けたがん検診はいつですか?

日本人の2人に1人はがんにかかるといわれる時代です。

がんにかかっても、初期の段階では多くの場合、ほとんど自覚症状がありません。

症状が現れた頃には、がんがすでに進行していて手遅れになってしまうケースも少なくないのです。

自覚症状がないころから、定期的に健診を受けて、がんを早期に発見することがとても重要になるのです。

※がんは、早期発見すれば90%以上が治ります。(※全がんを対象とした診断時からの5年生存率 がんの統計’12資料より)