ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康福祉課『100日体重測定チャレンジ!』 令和元年にはじめてみませんか

『100日体重測定チャレンジ!』 令和元年にはじめてみませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日更新

ひとりひとりが健康になれば、町全体が元気になる

健康づくりを応援するため『100日体重測定チャレンジ!』を開催します。

体重を測定し記録を続ける、この方法でご自身の生活習慣を見つめてみませんか。

100日チャレンジとは・・・

合計100日間、体重を計って記録する 方法はシンプルです。

体重を計って記録をつけると、日々、体重が増減を繰り返していることがわかります。

その数値の変化から自分の行動を客観的に分析することができ、日ごろの生活習慣を振り返るきっかけとなります。

この取り組みが 『100日体重測定チャレンジ』 の目的です。

「計って記録」を楽しむことからはじまる健康づくりをいっしょにはじめましょう。

参加方法

18歳以上の住民、町内通勤通学者の皆さんであればどなたでも参加できます。

家族、友達、仲間同士で誘い合って挑戦してください。

(1)チャレンジ宣言!  役場保健センターで参加登録をします

保健センターの窓口、電話、メールで参加登録します。 記録シートをお渡しします。

チャレンジ宣言の締め切りは11月30日までです。

今年度はメールでの受付も始めました!!

(1)氏名(2)住所(3)性別(4)年齢をメールでお送りください。

メールアドレス  sue100challenge@toun.sue.lg.jp

 

(2)合計100日間チャレンジする!

100日間の目標へ向かって計測と記録を実施します。計測値と気になることなどを記録します。

チャレンジ期間は令和 2年3月31日までです。

 

(3)100日間達成したら チャレンジ終了! 保健センターに記録シートを提出します

記録シートのアンケートまで答えたら、保健センターに提出してください。

ささやかな達成賞をご準備しています。

提出期限は令和 2年4月30日までです。

 

個人のチャレンジ記録は公表せず、今後の須恵町の健康増進事業の資料といたします。ご了承ください。

 

適正体重を維持しましょう 肥満だけでない体重のこと

高齢者のやせは注意が必要です

「特に何もしていないのに体重が減ってきた」 と感じていませんか?

低栄養状態になると免疫力の低下や筋力低下による転倒から寝たきりなどを招きます。

元気で過ごす健康寿命を延ばすためには 筋力を減らさない体重維持も大切です。

 

近年では若い女性のやせが増加しています

急激なダイエットや食事の偏りが原因で貧血や月経不順となっています。

やせ願望から拒食症を招くこともあります。

BMI18.5未満の女性の新生児は低体重児であることが多いです。次世代の健康を守るためにも適正な体重維持が大切です。

 

健康診査で確認してみましょう

チャレンジに参加したら、ご自分のからだや血管がどのようになっているか

1年に一度、健康診断で確認してみましょう。