ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康福祉課臓器移植普及推進月間のお知らせ

臓器移植普及推進月間のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月29日更新

ご存知ですか?10月は臓器移植普及推進月間です。

 福岡県では、「いのちへの優しさとおもいやり」をキャッチフレーズに、臓器移植について、県民のみなさまの理解と協力を得るための活動を行っています。

 臓器移植とは

 臓器移植とは、病気や事故によって臓器が機能しなくなった場合に、他者の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療のことです。

 健康な家族からの肺・肝臓・腎臓などの部分提供による生体移植と、亡くなられた人(脳死後または心停止後)からの臓器提供による移植があります。

 移植できる臓器は、心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸および眼球(角膜)です。

もしものとき、誰かのいのちを救うことができるかもしれません。

 わたしたち一人ひとりが、臓器提供について考え、家族や大切な人と話し合い、自分の臓器提供について、「提供する」「提供しない」どちらかの意志を表示しておくことが大切です。

臓器移植、意思表示に関するお問い合わせ

 (公社)日本臓器移植ネットワークのフリーダイヤル(0120-78-1069)または(公財)福岡県メディカルセンター(092-432-5577)まで

(公財)日本臓器移植ネットワーク<外部リンク>

 

臓器提供意思表示カード

カードをご希望の場合は、役場保健センターにもありますのでお問い合わせください。