ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県が設置する就職支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

福岡県では、年代別・対象別の就職支援センターを設置しています。

就職支援センター
センター名概  要

若者仕事サポートセンター<外部リンク>

概ね29歳までの若者を対象に、個別相談をはじめ、セミナーや合同会社説明会などを実施し、将来に向けた進路選択や、その後の就職活動をきめ細かに支援します。

30代チャレンジ応援センター<外部リンク>

学校卒業時が就職氷河期であったことなどを背景に、パート・アルバイトでの就職活動が長期化した30代求職者を対象に、正社員に向けた就職を支援することにより、円滑な就職を促進します。

中高年就職支援センター<外部リンク>

全食の労働条件や職種へのこだわりが強く、離職期間が長期化する傾向のある中高年求職者に対し、ハローワークとの連携による職業紹介や就職が多く見込まれる分野の研修を実施し、早期再就職を支援します。

子育て女性就職支援センター<外部リンク>

勤務時間や場所の制約などにより、就職が難しい子育て中の女性に対し、きめ細かな就職支援を実施します。

若者サポートステーション<外部リンク>

ニートなどの若者の職業的自立を図るため、個別相談からコミュニケーション能力向上のための研修、働く自信をつけるための就労体験、集団活動への適応力を養うボランティア活動などを通じて、就職、進路決定を支援します。

70歳現役応援センター<外部リンク>

年齢にかかわりなく、職場や地域で活躍し続けることができる「70歳現役社会」の実現を目指し、一人ひとりの希望に応じた再就職やシルバー人材センター、NPO・ボランティア活動など多様な選択肢を提案・仲介します。

障害者就業・生活支援センター<外部リンク>

身近な地域で、雇用、保健、福祉、教育などの関係機関とのネットワークを形成し、就業面および生活面で一体的に障害者の就業を支援します。