ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす須恵町で暮らすライフステージごみの出し方注射器・注射針は医療機関での適正な処理をお願いします!

注射器・注射針は医療機関での適正な処理をお願いします!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

注射器や注射針は正しく処理してください。

作業員の手作業により分別されているため、非常に危険。作業員の手に刺さるなどの事故が多発しています。

家庭から出されるごみ(もえるごみ、もえないごみ、ペットボトル、空缶・空ビン)は、クリーンパークわかすぎに搬入され、適正に処理が行われています。最近、注射器(針がついたままのもの)がペットボトルや空缶・空ビンと一緒に出されています。今年度においては、10月末までに6回の混入が確認され、注射器が16本発見されています。

搬入されたごみは、資源のリサイクルのため、作業員の手作業により分別されています。このため、作業員の手に刺さるなどの事故が多発しています。

注射器や注射針は、感染性(医療)廃棄物に該当するため、家庭ごみと一緒に出すことは出来ません。

感染性廃棄物については、処方された医療機関に返却するなど、医療機関に廃棄方法を確認していただき、適正な処理を行なっていただきますようお願いいたします。

注射器