ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす須恵町で暮らすライフステージ子育て・教育届出保育施設等をご利用の方へー幼児教育・保育の無償化についてのご案内-

届出保育施設等をご利用の方へー幼児教育・保育の無償化についてのご案内-

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月30日更新

施設等利用給付について

須恵町にお住まいの3歳以上(0歳~2歳児については、非課税世帯のみ)の未就学児がいるご家庭で、下記の対象施設・対象事業をご利用の保護者の方は、無償化の給付を受けるために「施設等利用給付」の認定手続きが必要です。

対象施設および対象事業

◆届出保育施設

◆一時預かり事業

◆病児保育事業

◆ファミリー・サポート・センター事業

対象者

◆対象者

施設等利用給付に関する次の認定が必要です。

2号認定(3歳~5歳児クラス) 保育の必要性があること。

3号認定(0歳~2歳児クラス) 保護者および同一世帯全員が住民税非課税者で、保育の必要性があること。

◆対象とならない方

現行の教育・保育給付において、すでに認定を受けている方(認可保育所・認定こども園の保育所機能部分・企業主導型保育施設(注1)を現に利用している方)は、申請できません。

(注1)企業主導型保育施設について 地域枠の利用者で、無償化の給付を受けるためには、「特定教育・保育給付」の認定が必要です。詳しくは子ども教育課にお問い合わせください。

給付内容

給付対象は、保育料です。在籍クラスの年齢に応じて上限額があります。いったん支払われた利用料(保育料)が、後から子ども教育課に申請することで、払い戻しが受けられます(償還払い)。通園送迎費、給食費、行事費などは、これまでどおり保護者負担になります。

認定区分

対象年齢

(満年齢ではありません)

※4月1日の年齢です。

無償化の内容
施設等利用給付の内容
2号認定3歳~5歳児クラス月額上限 37,000円まで
3号認定0歳~2歳児クラス月額上限 42,000円まで

提出書類一覧

申込に必要な書類は子ども教育課課窓口に設置しています。
 

1.案内 届出保育施設をお申し込みの方へ [PDFファイル/153KB]

※この案内をよくご覧になり内容を確認したうえで、申請してください。

様式

申請に必要な様式は以下のとおりです。必要書類は案内を確認ください。

1.子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書 [PDFファイル/261KB]A4両面印刷 (利用を希望されるお子様1人につき1枚ご記入ください)

2.子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(記入例) [PDFファイル/283KB]

3.須恵町認可保育所等申請済確認書 [PDFファイル/60KB]

4.保育所等利用申し込み等の不実施に係る理由書 [PDFファイル/39KB]

保育の実施を必要とする書類

1.会社勤務・自営業・就業予定

就業証明書 [PDFファイル/132KB]

就業証明書記入例 [PDFファイル/186KB]

※就業予定の方は勤務後1カ月以内に「就業証明書」の提出が必要

2.求職中

 

就労誓約書兼就職活動報告書 [PDFファイル/58KB]

3.疾病・障がい等

 

各種障がい者手帳の写し

医師の診断書 [PDFファイル/89KB]

※所定の様式と同等の内容の記載があれば任意様式でも可

4.介護・看護

 

医師の診断書 [PDFファイル/89KB]

※所定の様式と同等の内容の記載があれば任意様式でも可

または各種障がい者手帳の写し及び介護(看護)状況申立書 [PDFファイル/83KB

5.妊娠・出産

 

母子健康手帳の写し

または出産予定証明書(出産日のわかるもの)

6.育児休業等からの復職

 

復職(予定)証明書 [PDFファイル/107KB] 

※勤務後1カ月以内に「就業証明書」または「復職証明書」の提出が必要

7.在学中

 

学生証の写しまたは在学証明書、入学許可書の写し

※保護者が在学の場合は、在学期間・通学日数・時間等が記載されたもの(証明書に記載欄がない場合は担任記載・押印による証明を提出すること)                

8.災害復旧

 

「罹災証明書」と「申立書」

 (注)保護者(父・母)の書類がそれぞれ必要です。(2名以上申請する場合は世帯に1部で可)

申請について

利用希望日前の申請が必要です。(基本1か月前までに申請)

すでに認定を受けている方(無償化対象)の方は、変更がある場合を除き、申請は必要ありません。

※新年度4月1日以降ご利用を希望の方は、令和2年2月28日までに申請してください。

 (期限後も随時受付しますので、すみやかに申請してください。)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)