ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす須恵町で暮らすライフステージ子育て・教育令和4年度 認可保育園・認定こども園(長時間)利用申し込みについて

令和4年度 認可保育園・認定こども園(長時間)利用申し込みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月11日更新

 令和4年度 保育園・認定子ども園(長時間)の利用申し込みについて、下記をご確認ください。

申し込みについて

利用を希望する場合は、申し込みが必要です。

申し込み後、提出書類による審査を行い、入所決定いたします。申込者が定員を超えた場合は、家庭状況や保護者の就労等の状況に応じて厳密に審査して入所決定します。
希望の保育施設に入所できない場合もありますので、ご了承ください。

※4月の入所調整に限り、期限(11月8日~11月19日)内の申込者から審査を行い入所を決定します。
 期限後の申込者は、期限内の申込者の入所決定後、定員に余裕がある場合、審査し追加決定します。

詳しくは『令和4年度認可保育園・認定こども園(長時間)利用申し込みのご案内 [PDFファイル/250KB] 』をご覧ください。

(参考)

認可保育施設の紹介 [PDFファイル/198KB]

令和4年度須恵町保育園等徴収金基準表 [PDFファイル/63KB]

利用調整基準表 [PDFファイル/116KB]

(注)『令和4年度 認可保育園・認定こども園(長時間)利用申し込みのご案内』は、申し込み前に必ず一読してください。
   読んでいることを前提に受け付けます。

提出書類一覧

申し込みに必要な書類は、役場 1階4番窓口(子ども教育課 子育て係)で配布しています。

必要な書類がすべてそろっていない場合、申込受付はできません。

共通

1.令和4年度支給認定申請書兼保育施設等利用申込書 [PDFファイル/109KB]A4両面印刷 (利用を希望されるお子様1人につき1枚ご記入ください)

2.幼児生活調査票 [PDFファイル/77KB]A4両面印刷 (利用を希望されるお子様1人につき1枚ご記入ください)

3.承諾書 [PDFファイル/71KB] -世帯に1部

保育を必要とする書類

該当する書類をご提出ください。

1.会社勤務・自営業・就業予定

就業証明書 [PDFファイル/74KB]

就業証明書(記入例) [PDFファイル/95KB]

※就業予定の方は勤務後1か月以内に「就業証明書」の提出が必要

2.求職中

 

就労誓約書兼就職活動報告書 [PDFファイル/66KB]

※ハローワークを利用している場合、ハローワークカード等の写しを添付が必要

3.保護者の疾病・障がい等

 

各種障がい者手帳の写し または 医師の診断書 [PDFファイル/52KB]

※診断書は、所定の様式と同等の内容の記載があれば任意様式でも可

4.介護・看護

 

介護(看護)状況申立書 [PDFファイル/41KB] および 介護(看護)される者の状況がわかる書類(障がい者手帳の写し または 医師の診断書 [PDFファイル/52KB]

5.妊娠・出産

 

出産予定日が記載されているものの写し

6.育児休業等からの復職

 

復職(予定)証明書 [PDFファイル/54KB]

※復職後1か月以内に「就業証明書」または「復職証明書」の提出が必要

7.就学

 

学生証の写し または 在学証明書や入学許可書の写し

※保護者が在学の場合、上記の写しには在学期間・通学日数・時間割等が記載されたものがあること(証明書に記載欄がない場合は担任記載・押印による証明を提出すること)           

8.その他

 

申立書 [PDFファイル/34KB]

※父母(保護者)以外の書類については、提出がなくても申し込みは可能です。ただし、児童と同居する18歳以上65歳未満の人全員分の『保育の実施を必要とする書類』の提出がない場合、家庭保育が可能とみなし、優先順位に差をつけます(保育可能な人がいる世帯といない世帯との公平性を図るため)。

(注)住民票上は別(世帯分離)でも、同じ住所地に住んでいる場合は同一世帯とみなします。

保育料算定に必要な書類

令和3年1月2日以降に須恵町に転入してきた方

または単身赴任等で父母の住民票が町外にある方

令和3年度市町村民税(非)課税証明書(令和3年1月1日に居住していた市町村で発行)

※令和3年度申込時に提出された方や、申請書にマイナンバーを記載されている方は不要です。

対象の方

同居家族の障がい者手帳・児童扶養手当証書の写し・特別児童扶養手当証書の写し

その他

 入園内定および利用申請を取り下げる場合は『保育施設等入所辞退届 [PDFファイル/36KB]』を子ども教育課へご提出ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)