アザレアホール須恵 ホール利用について(令和4年6月10日更新)

更新日:2022年06月22日

ホール利用について


福岡コロナ警報が令和4年6月1日で解除されたことに伴い、ホールの対応については以下の通りとなりますのでお知らせいたします。

1.適用条件

催物開催にあたり、イベント主催者および施設管理者の双方において、「業種別ガイドライン」を遵守した上で、県の定める「感染防止策チェックリスト」に記載の対応が講じられ、その取り組みが公表されておる場合、下記の取り扱いとします。。

2.感染防止策チェックリストの作成について

令和3年12月9日(木曜日)以降にイベントを開催する主催者等は、イベント開催時に「福岡県ホームページ https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-cooperation-event.html」より「イベント開催時に必要となる感染防止策」を参照の上、「イベント開催時のチェックリスト」をダウンロードして作成・ホームページ等に公表するとともに写しをアザレアホールに1部提出してください。なお、イベント主催者は、このチェックリストをイベント終了時より1年間保管してください。

3.収容率(収容人数について)

(1)収容率100%以内(553席)
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの
クラシック音楽コンサート、演劇公演、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、映画上映会、公演・式典(講演会、会議等含む)で下記のいずれにも該当するもの。

「大声」とは、「観客等が通常より大きな声量で、反復・継続的に声を発すること」をいい、大声での歓声・声援等がないことが想定されるもの。
大声での歓声・声援を積極的に奨励したり、必要な対策を十分に施さないイベントに関しては「大声あり」に該当するものとして、収容率50%以内での開催とする。

これまでの当該イベントの出演者等による類似のイベントの開催実績において、参加者が歓声、声援等を発し、又は歌唱する等の実績がみられていないもの。 (開催実績がない場合、類似の出演者によるこれまでのイベントに照らし判断します)
※上記実績等については、イベント主催者において、利用打合せの際に過去の開催実績に基づく十分な説明を行ってください。

マスクの常時着用を含め、個別の参加者に対して感染防止対策が徹底できるもの。

発声する演者と観客間の距離が適切に保たれている等、感染防止対策が「業種別ガイドライン」に盛り込まれ、それに基づく感染防止対策が実施されるもの。

(2)収容率50%以内(267席)
大声での歓声・声援等が想定されるコンサート、合唱や演劇の練習などは、収容率50%を原則とします。

4.新型コロナウイルス感染症対策について

ホール利用に当たっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、政府、県の指針に基づいた利用日時点の「アザレアホール須恵 ホール利用ガイドライン」の全項目を遵守していただきます。ライドラインの各項目をお守りいただくためには、コロナ以前と含めて入場者の誘導等に多くの人員が必要となります。あらかじめご計画ください。

5.利用申請について

上記のガイドラインを遵守するため、「利用許可申請書」の提出と同時に「誓約書」を提出していただきます。また、打合せ時(公演日のおおむね二週間前)に「感染防止策チェックリスト」および「実施計画書」(様式自由)の提出をお願いします。
実施計画書(様式自由)は、当日のスケジュールやスタッフの人員配置等の具体的な計画を記入してください。

★開催当日に、以上の全項目が守られていないと認められる場合は、「公演の途中であっても中止」していただくことがあります。また、次回のご利用に当たっては、感染症回避のための具体的な対策の提出がない限り、お断りすることがあります

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課
〒811-2114
福岡県糟屋郡須恵町上須恵1180-1

電話:092-934-0030
ファックス:092-934-0035
メールでのお問い合わせはこちら

メールフォームによる問い合わせ