モデルナ社・ファイザー社ワクチン交互接種 10代・20代男性と保護者の方へ

更新日:2021年12月27日

10代・20代の男性はファイザー社ワクチン接種も選択できます

新型コロナウイルスワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜症を発症した事例が報告されています。
こういった事例は特に10代、20代の男性の2回目接種後4日程度の間に多い傾向があります。
10代・20代の男性では、武田/モデルナ社ワクチンより、ファイザー社ワクチンのほうが心筋炎等の発症頻度が低い傾向が見られたことから、1回目をすでに武田/モデルナ社ワクチンを接種した方も、2回目にファイザー社ワクチンを接種すること(交互接種)が可能となりました。

1回目に職域接種、県の集団接種等で武田/モデルナ社ワクチンを接種した10代/20代の男性で、2回目にファイザー社ワクチンでの接種を希望される人は須恵町コロナワクチンコールセンターへご相談ください。

交互接種の対象となる人

1回目に武田/モデルナ社ワクチンを接種した10代及び20代の男性

ただし、1回目の武田/モデルナ社ワクチン接種後27日以上経過していること

 

交互接種に関する注意

・ 医学的見地から接種を受けられるかどうかの判断は、接種当日に予診担当医師が行います。

・ 交互接種対象者以外の人は、これまで通り、同一のワクチンを接種することが原則となります。

交互接種についての相談・お問い合わせ先

須恵町コロナワクチンコールセンター(092-710-8601)にご相談ください。

集団接種会場または町内医療機関での接種を案内いたします。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 須恵町コロナワクチンコールセンター
〒811-2114
福岡県糟屋郡須恵町大字上須恵1167番地3
電話:092-710-8601
メールでのお問い合わせはこちら

メールフォームによる問い合わせ