ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

集団接種会場の余剰ワクチンを無駄にしない取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月11日更新

須恵町では、ごく少数ながら急なキャンセル等でワクチンの余剰が発生する場合があります。

ワクチンの余剰が発生した場合は、多くの町民に接する機会のある下記の対象者への接種に活用します。

・民生委員児童委員、区長

・集団接種会場の医療従事者や会場スタッフ

・危機管理、防災担当、ライフライン担当などの町職員

 

今後とも、貴重なワクチンを余すことなく、公益的に活用できる方法を考え、接種を進めてまいります。