ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月2日更新

新型コロナウイルス感染症への今後の対応について


全国の一日の新規陽性者数が初めて1万人を超えるなど急激な感染拡大が見られており、集中的な対策をとる必要があること、 特に大都市圏や都市部においてこれ以上の感染拡大を防止する必要があり、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長をはじめ専門家から、本県についても感染拡大に関して重大な心配が示されたことなどから、政府対策本部は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第3項の規定に基づき、本県をまん延防止等重点措置を実施すべき区域とし、その期間については、8月2日から8月31日までとすることを決定しました。
県民の皆さんには、不要不急の外出自粛などにより重ねて御不便をおかけしますが、感染力の強いデルタ株への置き換わりが進んでいることや、新規陽性者の過半数を占める30代以下の若い世代においても重症化する事例が出ていることなどから、自分自身だけではなく、周囲の方々を守るためにも、慎重かつ責任ある行動をお願いします。
 

不要不急の外出自粛緊急事態措置杭域等との不要不急の往来の自粛
 

飲食店の営業時間の短縮措置区域以外の飲食店の営業時間の短縮

 

【8月2日以降の措置】

詳しくは、以下の資料をご覧ください。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/143290.pdf<外部リンク>
 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)