ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【町民向け】新型コロナウイルス対策(相談)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月28日更新

【町民向け】新型コロナウィルスに関する対策(相談)

新型コロナウィルス感染症に関する一般的な相談や感染が疑われる方の相談を受けています

一般的なことに関する相談

医療機関の受診に関する相談」

「心の健康に関する相談」

一般的なことに関する相談

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談を紹介します。

福岡県による電話相談について

福岡県庁 がん感染症疾病対策課感染症対策係にて受けています。

電話番号:092‐643-3288 (年末年始対応、24時間対応)
ファクス番号:092‐643-3697

注:現在、大変多くのご相談・お問い合わせをいただいており、時間帯によってお電話がつながりにくい状況が発生しています。電話がつながらなかった場合は、大変恐れ入りますが、時間を置いて再度おかけいただきますようお願いいたします。

厚生労働省による電話相談について

 厚生労働省においても電話相談窓口を設置しています。

  ◆厚生労働省の電話相談窓口(日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語)

    電話番号:0120-565653 (フリーダイヤル)

         受付時間(土日・祝日も実施)

             日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分

             タイ語 : 9時00分~18時00分

             ベトナム語 : 10時00分~19時00分
 

      お問い合わせの際には電話番号をよくお確かめのうえ、くれぐれもお間違えのないようお願いします。

※聴覚に障害のある方は、Fax(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

医療機関の受診に関する相談

季節性インフルエンザの流行と新型コロナウイルスの感染再拡大が重なると、どちらの感染を疑うべきか不明な発熱患者等が増えることが想定されます。発熱等の症状のある方は学校や仕事を休み外出をなるべく控え、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に相談して受診しましょう。

まずは、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に相談してください。

特に以下のいずれかに該当する場合には、なるべく早めに身近な医療機関へ.ご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合や妊婦の方

 ◆妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに受診・相談センター等にご相談ください。
   ※詳しくは、「妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報」<外部リンク>
をご覧ください。

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ず相談のこと)

 

【公表されている福岡県診療・検査医療機関】

発熱等の症状のある方が適切に診療・検査を受けられるよう、福岡県が発熱患者等の診療・検査を行う医療機関を「福岡県診療・検査医療機関」として指定し、公表の承諾を得た「福岡県診療・検査医療機関」の情報を公表しています。

 「福岡県診療・検査医療機関の公表」<外部リンク>

※院内感染を防止するため、受診前に必ず電話相談をしてください。

※できる限り公共交通機関以外を利用し、マスクを着用してください。

※公表されている医療機関は、「福岡県診療・検査医療機関」の一部です。公表されている医療機関以外にも、発熱患者等の診療・検査を行う医療機関が多数ありますので、まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関へ電話相談してください。

 

上記の医療機関において診療・検査ができなかった場合や相談に迷っている場合

 粕屋保健福祉事務所(受診・相談センター)へお問い合わせください。

診療・検査が可能な医療機関の案内などを行いますので、電話相談したうえで受診してください。

 

◆粕屋保健福祉事務所(受診・相談センター)

 電話番号:092-939-1746(平日 午前8時30分から午後5時15分)

 夜間休日緊急連絡番号 092-471-0264

 

心の健康に関する相談

感染流行で生じやすい、さまざまな“こころの問題”

感染が拡大する状況では、不安、恐怖、怒り、イライラ、不眠など、こころやからだに様々な変化が起こりやすいと考えられています。

こうした反応は決して特別なものではありません。つらい状況が続くときは誰にでも起こりうる正常な反応です。

このようなストレス反応は、多くの場合時間の経過や状況の改善により自然に回復していきますが、気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさが和らぐことがあります。

不安やイライラなど、つらい気持ちが続くときはお気軽にご相談ください。

 

福岡県精神保健福祉センター 心の健康相談電話<外部リンク>

電話番号:092-582-7400  

受付時間:平日(祝日、年末年始を除く) 9時~12時、13時~16時