ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

期日前投票

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

期日前投票

 期日前投票とは、投票日当日に仕事や旅行などによって投票ができないと見込まれる方が、投票日前に投票できる制度です。 

 ・投票できる方

 ・投票の期間及び時間

 ・投票の場所

 ・投票の方法

投票できる方

 期日前投票を行う日に選挙権を有しており、次のような事由によって投票日当日に投票ができないと見込まれる方が対象です。

 ・仕事や学業がある方

 ・冠婚葬祭に出席する予定がある方

 ・旅行や買い物などのために外出する予定がある方

 ・病気や怪我などで歩くのが困難な方

このページの先頭へ戻る

投票の期間及び時間

 選挙の公示(告示)日の翌日から投票日の前日までの、午前8時30分から午後8時まで。(土曜日や日曜日、祝日も同じ時間にできます。)

このページの先頭へ戻る

投票の場所

 期日前投票所は、市区町村の役所、役場などに設けられます。(須恵町は、須恵町役場3階大会議室です。)

このページの先頭へ戻る

投票の方法

 期日前投票では、不在者投票のように投票用紙を封筒に入れる必要がなく、投票日当日の投票と同様にして投票箱に直接投函できます。投票の手順は次のとおりです。

(1)投票用紙の請求

 ご自分が選挙人名簿に登録されている市区町村の期日前投票所に行き、宣誓書兼請求書(投票所入場券の裏面)に必要事項を記入して投票用紙を請求します。(投票所入場券が届いている場合は持ってきてください。)

(2)投票用紙の交付

 宣誓書の記載事項が確認されると投票用紙が交付されます。

(3)投票用紙の記載・投函

 投票用紙が交付されたら、投票記載台で投票用紙に記入し、投票箱に直接投函します。

このページの先頭へ戻る