ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 町県民税の申告はお済みですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月16日更新

町県民税の申告はお済みですか

 申告は、暮らしを支えていく大切な財源となる町県民税の適正な課税を行うために必要な手続きです。

 令和3年度町県民税の申告(令和2年1月~12月分の収入)をしないままにしておくと、適正な課税ができないばかりでなく、「所得(課税)証明書」などの発行や、次のような行政サービスなどに支障をきたす場合がありますので、申告をお願いします。

  • 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の算定
  • 国民年金保険料免除申請
  • 児童扶養手当、保育料の免除等の申請
  • 県営住宅の入居申し込み など


なお、次のいずれかに該当する人は、町県民税の申告は不要です。

  • 所得税の確定申告をした人
  • 収入が公的年金や給与のみの人(勤務先から給与支払報告書が町に提出されている場合に限る)であり、源泉徴収票に記載されている各種控除の内容に追加・訂正がない人
  • 町内に住んでいる親族の確定申告書、給与支払報告書(年末調整)などで、扶養控除の対象者となっており、令和2年中に収入がなかった人