ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

森林の伐採には届け出が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

森林の伐採には届け出が必要です!!

森林は木材生産機能だけでなく、水土保全機能などの多面的な機能を有しています。森林の無秩序な伐採が行われると山崩れなどの災害発生の誘因ともなり、その後の森林機能の回復には長い年月と多大な経費が必要です。

このため、森林法では森林資源の異動状況を把握することを目的に森林所有者などに対して伐採届出書の事前提出を義務付けています。

対象者

保安林を除く民有林のうち、地域森林計画で定められた区域内の森林

届出者

森林所有者など(立木買受人、長期施業受託者を含む)

届出日

伐採を開始する日の、90日から30日前の間

提出先

須恵町町役場 地域振興課 林務担当

※具体的な提出までの流れ、提出様式は以下のとおりです。

伐採および伐採後の造林の届出書 [Wordファイル/48KB]

伐採および伐採後の造林の届出書【記入例】 [PDFファイル/451KB]

伐採届について [PDFファイル/530KB]

手続きの流れ [PDFファイル/182KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)