コミュニティバスの概要

更新日:2021年11月02日

須恵町コミュニティバスとは

須恵町コミュニティバスとは、町内の公共交通機関として高齢者や子ども、身体の不自由な皆さんにも安心してご利用いただける地域密着型のバスです。

昭和50年代から運行していた福祉バスをリニューアルし、平成22年2月1日に運行を開始しました。

住民の皆さんの交通手段として、乗り合いバスが通らない地域や主要施設を運行します。ぜひご利用ください。
 

桃色のバス        青色のバス

概要

路線数 : 7路線

運行便数: 4~10便(反対回り含む)

運営者: 須恵町(自家用有償旅客運送)

事業形態: 運行業務の委託・・・町内タクシー業者が受託中

使用車両: 全6台(控えバス含む)

乗客定員

バスの乗客定員
バスの車種(色) 乗客定員
ポンチョ(桃色) 24人
ポンチョ(青色) 26人
ポンチョ(緑色) 26人
ハイエース(銀色) 9人
控えバス(青色) 28人

 

須恵町コミュニティバス条例

コミュニティバス条例をご紹介します。

須恵町コミュニティバス条例(PDFファイル:57.9KB)

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 まちづくり係

〒811-2193
福岡県糟屋郡須恵町大字須恵771番地
電話番号:092-932-1151(内線342)
ファックス番号:092-933-6579

メールフォームによる問い合わせ