子宮頸がん予防ワクチンの接種について

更新日:2022年04月05日

子宮頸がん予防ワクチンについて

 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。
HPV感染症を防ぐワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年~高校1年相当の女子を対象に、定期接種が行われています。

 

厚生労働省
ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

積極的勧奨の差控えにより接種機会を逃した方への救済措置(キャッチアップ接種)について

平成25年6月から令和3年11月までの間、国が積極的な勧奨を差し控えたことから、接種を受ける機会を逃し、未接種あるいは接種回数が不十分である人がいると考えられます。
接種機会を逃した次の対象者は、実施期間中の3年間、不足分の接種(1~3回)を無料で受けられるようになりました。


・ 対象者:平成9年度生まれから平成17年度生まれまでの女子
・ 期間:令和4年4月から令和7年3月までの3年間

★子宮頸がん予防ワクチンの任意接種費用の払い戻しについて

子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差し控えにより、定期接種の機会を逃した方(キャッチアップ接種対象者)が、定期接種の年齢(小学6年生~高校1年生相当)を過ぎて、任意接種として自費で接種した場合の、接種費用の払い戻しの準備を進めています。

7月以降詳細が決まり次第、ホームページに掲載いたします。

 

 

定期予防接種の対象年齢

小学校6年生~高校1年生相当の女子です

接種方法

  • Hpvワクチンには2種類あります。<サーバリックス(2価ワクチン)、ガーダシル(4価ワクチン)>
  • 接種回数:3回接種
    1回目に接種したワクチンと同じワクチンで、3回接種をします。
    接種期間は、半年~1年かかります。

接種費用

対象年齢内の方は無料

町内定期予防接種実施医療機関一覧

町内実施病院
市外局番:092 電話番号
きよいファミリー内科 957-6777
正信会 水戸病院 935-3755
貫内科 933-5111
須恵町ゆうろう内科クリニック 410-2334

 

20歳になったら子宮頸がん検診を受診しましょう

子宮頸がんは早期がんのうちに治療すれば治癒率も高く、子宮を温存できる可能性も十分にあります。しかし、進行がんになると再発率・死亡率も高くなります。ワクチンによるHpv感染予防を期待できるのは、初めての性交渉の前です。
子宮頸がんを予防するには「発病原因であるウイルス感染予防のためにワクチン接種を行う一次予防」と「がんの早期発見・早期治療のために検診を定期的に受診する二次予防」この2点が重要です。

 

子宮頸がん予防ワクチン接種後に生じた症状の相談について

ワクチン接種後の症状に関するご相談は、下記の相談窓口をご利用ください。

厚生労働省 相談窓口

  • 電話番号:03-5524-8137
  • 受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後9時(ただし、祝日・年末年始除く)

任意接種(注意)平成25年3月31日までに予防接種を受けられた方

(注意)平成25年3月31日までに、任意接種により、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合があります。
なお、医療費・医療手当は入院治療の有無を問いません。
支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られます。
ご相談及び具体的な請求方法等については、下記窓口までご連絡ください。

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(Pmda)救済制度相談窓口

  • 電話番号:0120-149-931
  • 受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(ただし、祝日・年末年始除く)

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 保健予防係

〒811-2193
福岡県糟屋郡須恵町大字須恵771番地
電話番号:092-687-1530(ダイヤルイン)
ファックス番号:092-933-6626

メールフォームによる問い合わせ