須恵町議会

須恵町議会

新着情報

須恵町議会だより222号(令和4年2月4日発行)の議長通信より

議会のあり方とは その1(議員定数)

議会は、多様化する住民の意思を反映させ、討論を通じ、議決により議会全体の統一的な意思を決定する町の意思決定機関です。
また、自らの責任において、自主的に政策を形成することもできます。
そのためには、議員は、普段から住民の声に耳を傾ける努力をし、その声が町全体の利益となるかを見極め、議会へ提出する必要があります。
今期の議会では、住民からいただいた信頼と負託に応えるべく、改めて議会のあり方について、いろいろな角度から検証を進めています。
その一つとして、適正な議員定数の検証です。
昨年、近隣町において、議員定数の削減についての請願書が提出されたことにより、民意を重く受け止め、次期改選時から議員定数の削減が行われることとなりました。
本町においても、昨年9月議会において、検証機関として議員定数調査特別委員会を設置しました。
協議の中では、議員としての責務を再確認し、議員の発信力不足を反省しつつ、議会機能を十分に発揮できる定数を調査しています。
次の議会だよりには、その結果を報告できるのではと思っています。
須恵町議会は、立場と現状に真摯に向き合う議会でありたいと思っています。
今後とも、住民皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

須恵町議会 議長 松山 力弥

議会だより
会議録
定例会
臨時会

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局(監査委員事務局)

〒811-2193
福岡県糟屋郡須恵町大字須恵771番地
電話番号:092-932-1154(ダイヤルイン)
ファックス番号:092-933-6579

メールフォームによる問い合わせ